診療時間

0120-21-8151

web予約

マップ

何故この時期は顔が浮腫むの?

これからの季節増える「顔だけむくみ」

その原因と改善法は?

 

「顔だけむくみ」というのは、みなさんも朝起きた時に経験があると思います。

時間がたてば戻る人もいれば、そうでない人もおられます。

なぜなら、それには原因があるからなのです。

むくみは、カラダの老廃物や余分な水分が排出されず体内に蓄積された状態をいいます。

カラダの水分を運ぶのは血管・リンパ管(血管と並走してリンパ液を循環させる)です。

そして、カラダの水分の濃度は一定を保とうとします。

よく、塩分の取りすぎでむくむということも言われますが、これもカラダの水分が濃い状態になっているため濃度調節で多くの水分が必要となりむくんでしまいます。

そして、老廃物や余分な水分が排出されないと理由もあります。

老廃物の排出と聞いて最初に思い浮かぶのは「腎臓」ではないでしょうか。腎臓は、血液をろ過して老廃物などを尿として体の外に排出してくれる臓器です。

ですがその機能が低下すると、老廃物は排出されることなく血液の中に残ることになります。血液中に老廃物が残っていれば当然、細胞からの老廃物は回収しきれませんので、体内に残ってしまいます。それがむくみとなって現れるんですね。

マッサージをしたり休養をとったりしても、長時間むくみが摂れない場合は、この腎機能低下の可能性があるかもしれません。

前日の飲みすぎというのも原因の一つですね。

実は私たちの体には、体内の水分量を一定量に保つために「抗利尿ホルモン」というものがあり、尿の量をコントロールしています。ですが、アルコール、特にビールはこの「抗利尿ホルモン」の活動を抑えてしまい、必要以上に尿を出してしまうようになります。

この結果、体は脱水症状に陥る危険性があるため、いつも以上に水分を吸収しやすい状態になるんです。これがむくみにつながります。

もう1つ忘れてはいけないのが、血行不良です。

先述のとおり、血液が余計な水分や老廃物を運んでくれるのですが、この血流が悪くなれば当然、それらが体内に残ってしまうことになります。結果、むくんでしまうことになるんです。

血流が悪くなる原因としては、

・飛行機やデスクワークなど、長時間座りっぱなしの姿勢を取り続ける

・立ち仕事をしている

・運動不足

・ストレスによる自律神経の乱れ

・動脈硬化

などが挙げられます。

 

なぜ、このむくみが「顔だけ」に起こるの?

 

お顔には、カラダの中でもより多くの血管が張り巡らされています。

お顔の冷えや、肌ストレスも多くかかり血液の循環も悪くなりやすいです。

また、姿勢が悪く猫背での首・肩の血行不良、お顔のシワやたるみ・乾燥も原因の一つです。

 

どうしたら改善できるの?

 

マッサージや寝るだけでもその時は少しマシにはなりますが、その場しのぎですぐに「顔だけむくみ」は再発してしまいます。

改善するには、根本からお身体の改善すればいいのです。

① 腎機能を調節して水分代謝を正常化する。

② 血液循環を改善する。

③ 生活習慣を見直す。(食事、飲酒、睡眠、ストレス、スポーツ)

 

鍼施術では、①・② は、得意な施術内容です。

さらに、美容鍼をすることによってお顔に特化した効果も期待大ですね。

美容鍼・フェイシャル・痩身サロン「アキュレ」では、「体質別の鍼施術」「金の美容鍼」「フェイシャル」がございますので「顔だけむくみ」の改善にはもってこいのメニューがあります。お気軽にご相談くださいませ。

③を改善するには、この季節から始める熱中できる楽しみを加えるとワクワクしてできそうですね。(映画、音楽、旅行、アウトドア、スポーツなど)なんでもいいと思います。

「顔だけむくみ」は、健康的に根本から改善しましょう。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

カテゴリー

アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031