当サロンではクレジットカードがご利用いただけます。

汚れ撃退!クレンジングってどんなもの?

みなさまこんにちは。

オリエンタルビューティサロンAcureです。

いつも、Acure をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

今日から6月ですね。

雨の雰囲気も徐々に感じ、空気が湿り気を帯びて

肌のベタつきや化粧崩れも感じやすくなってきました。

今日は前回に引き続き、肌の洗浄についてお伝えしたいと思います。

 

前回、肌の汚れは

1、毛穴から出る過剰に分泌された皮脂

2、表皮の一番外側の剥がれ落ちず溜まってしまった古い角質層

3、花粉、黄砂、PM2.5、排気ガスなどの環境の汚れ

4、クレンジングや洗顔で落としきれなかったファンデーション、日焼け止めなど

があり、どう落とすかが大切だとお伝えしいたしました。

 

落とすもの

 

その中で今回は毎日のメイクを落とす

クレンジングの特性と選び方についてお話しさせていただきます。

 

クレンジングには大きく分けて5種類あります。

落とす標的は油性成分の汚れ、つまり皮脂やファンデーションなどのメイク汚れです。

それらを落とすクレンジングの特徴と長所・短所を見ていきましょう。

 

1、シートタイプ

 特徴

ローションタイプのクレンジング剤をあらかじめコットンに染み込ませているもの。

長所

場所を選ばず拭き取ることもでき、持ち運びも便利です。

化粧直しにさっと拭き取れる手軽さがグッド!

短所

シートで肌をこする必要があるため摩擦で傷がつきやすく負担になりやすいです。

エタノールを多く含みそれで落とすので乾燥もしややすく刺激的なので敏感肌乾燥肌の人には向きません。

 

2、オイルタイプ

特徴

油性成分で濃いメイクをすっきり落としてくれます。

乾いた手でクレンジング剤とメイクを素早くなじませて乳化させ洗い流しましょう。

長所

強くこすらず濃いメイクを素早くしっかりがっつり落としてくれる。

比較的お手頃価格で手に入るものが多い。

短所

油分が多いため肌の乾燥を助長してしまいます。

皮脂分泌が過剰となりニキビの原因にもなってしまうことも。

濃いメイクをの時だけ使うといった、使い分けが必要なアイテムだと思います。

 

3、ジェルタイプ

特徴

ジェルがピタッと肌に密着し汚れを浮かします。

水溶性高分子ゲルタイプと油分を大量に配合している乳化タイプがあります。

長所

クレンジング時の摩擦が少なく肌に優しいです。

水溶性ゲルタイプはしっとりと洗い上げます。

乳化タイプは洗浄力が高くさっぱりします。

オイルクレンジングは苦手だけどしっかりメイクを落としたいときオススメです。

短所

マツエクをしている人は要注意です。ジェルだから大丈夫と見せかけて乳化タイプだと取れることもあります。商品説明をよく読んで使えるか確認してみてくださいね。

 

4、クリームタイプ

特徴

油分と水分をすでに乳化させていたり、油分をゲル化させて適度な油分でメイクを落とします。

クリーム状なので厚みと硬さが手と肌の間でクッションに役割をしながら汚れをおとします。

保湿クリームでクレンジングしているかのような使用感のものが多いです。

長所

指と肌の摩擦が起こりにくく肌に優しいです。

短所

油分が入っているけれど、オイルタイプよりは少しメイクが落ちにくいです。

薄いメイクの時や乾燥するときにおすすめです。

 

5、ミルクタイプ

特徴

親水性の乳液状のテクスチャーで肌に潤いを残しながら不要な汚れを落とします

長所

肌への負担は他のものに比べるとダントツで少ないです。

乾燥肌や敏感肌の人にオススメです。

短所

洗浄力が他のものに劣り、洗い残しによる毛穴の詰まりを起こす可能性もあります。

 

重ね付けしたマスカラや濃いアイメイク、ラメ入りパール入りのポイントメイクなどは肌への密着性も高く、上記の弱めのクレンジングでは落としきれません。

そういったポイントメイクは先に専用のポイントメイクリムーバーで落としておくのがオススメです。

クレンジングをコットンにたっぷりと含ませて、落としたいメイクの部位に約30秒間程置き、その後やさしくふきとるように落としてください。

ポイントメイクをするまぶた、唇は特に皮膚の薄いところなのでこすり過ぎは色素沈着し、黒ずみやすいので優しく拭き取ってくださいね。

 

肌質別オススメとしては

脂性肌:オイルタイプ、ジェルタイプ

乾燥肌:ミルクタイプ、クリームタイプ

敏感肌:クリームタイプ、ミルクタイプ

が良いと思います。

いずれも使ってみて肌がどう変化しているのかしっかり観察して肌に合う合わないを見極める必要はありますので、必ずしもこれを使うべきというものではないのでご注意くださいね。

 

落とす系のスキンケアはとくに選び方が大切です。

自分の肌の状態がどのタイプで、どういう目的で、どの程度の洗浄力が必要かが肌のコンディションにつながります。

その後の補う系スキンケアの吸収力にも関わり効果の出方も大きく左右しますのであったものを選びたいものです。

お値段の高い、安いに関わらず目的と肌に合ったものを選ぶ指標として参考にしていただければと思います。

 

お肌のコンディションでお悩みでしたら是非Acureにお越しください。

施術でもしっかりとお肌の状態を整えていきますが、日常のセルフケアについても何か手助けできることがあるかもしれません。

スタッフ一同、お会いできますことを楽しみにお待ちしております。

 

カテゴリー

アーカイブ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930